石橋正雄の「生き方上手じゃないけれど」

アクセスカウンタ

zoom RSS 久しぶりの更新です

<<   作成日時 : 2010/03/05 23:41  

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 皆さん、お元気でしょうか。
 ・・・と言っても、このブログをコンスタントにご覧になっていた方はそれほどいらっしゃらないかもしれませんが・・・
 今日は久々にブログを更新してみました。もしご興味があれば、ご覧下さい。



 実に約3年半ぶりの更新である。
 前回、私は大きな目標を持ったことについて書いた。
 さて、それからどうなったか、であるが・・・

 結論から言うと、目標自体は別のものに変わった。
 しかし、目標を達成するためにすべきことは、大きくは変わらなかった。
 大きな目標を達成するために小さな目標をいくつか立てていたのだが・・・
 その小さなの目標については、ある程度達成することができた。
 小さな目標のうちあと達成すべきものは・・・もう数えるほどしかない。
 うまくいけば、当初抱いていた目標は、数年以内には達成できるだろう。

 今までの目標は、言うなれば基礎作り、土台作りに相当するものであった。
 次は、その築き上げた基礎を生かしていくことに全力を注ぎたいと思っている。
 次に目標を立てるとすれば、基礎を生かして新しい何かを作りだせるか、ということだ。
 そうそう誰にも作れない、自分にしかできないものを作り出したい。
 その次は、作り出したものをより力強くして行きたいと思っている。

 いったい私は何をやろうとしているのか?
 それは、これまでこのブログに書いてきたことからは、まったく想像もつかないようなことである。
 むしろ、このブログに書いてきたようなことを、いく分否定するようなことである。

 私は、「生き方上手じゃないけれど」と銘打ってこのブログを始めた。
 しかし、今の自分は、このブログを始めた頃の自分とは少し違っている。
 むしろ、「上手に生きたい」、と思っているくらいだ。
 
 「生き方上手じゃないけれど」という言い方には、自分を否定するニュアンスが込められていると思う。
 確かに、このブログを始めた頃は、自分に対して否定的であった。
 しかし、今の自分は、自分に対してむしろ肯定的であると思う。

 あの頃の私は、自分を否定的に捕らえることが、即ち自分を客観視できるということであり、優れた人間的態度であると思っていた。
 しかし、それは結局のところ、自己満足でしかなかった。自分を否定してよいことなど、大して何もなかった。むしろ、失ったものの方が多かった。
 何より、気分が良くなかった。自分で自分を縛り付けているようなものであった。

 今、私は上手に生きたいと思っている。
 上手に生きるというのは、主体的に幸福をつかみに行く、ということだ。
 自分を幸せにし、周りを幸せにすることだ。

 ・・・という訳で、今の私にとって、このブログの意義はかなり希薄なものになってしまった。
 本当なら、このブログを閉鎖して、新しいブログを立ち上げてもよいくらいである。
 しかし、私はこのブログを敢えて残そうと思う。
 理由はいくつかあるが・・・
 ひとつは、これまで私が書いたエントリを、少しでも多くの方に読んで頂きたいから。
 もうひとつは、文学関係のエントリを立てる場所を確保しておきたいから。

 もし別のブログを立てるとしたら、そこに文学の要素はまったく入る余地はないと思う。
 なので、文学についてはこのブログに書いていくことにしようと思う。

 とりとめもなく書き連ねてしまったが・・・
 果たして次に更新するのは、いつだろう?
 まあ、それはまたその時にでも考えよう。

 それでは、またしばしのお別れです。
 皆さん、元気でお過ごし下さい。


平成二十二年三月五日
石橋正雄

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い
ナイス
久しぶりの更新です 石橋正雄の「生き方上手じゃないけれど」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる